まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

エンジニア

外付けディスプレイの表示サイズを大きくする方法

下記のエントリで「空調と環境と会議の音問題と画面サイズさえ片付けば…」と言ったが、そのうちの一つ「画面サイズ」が解決したのでメモを残しておく。maname.hatenablog.comWin+P から「セカンドスクリーンのみ」を選択する。これだけ!!pcmanabu.comデフ…

テレワークをやってみた感想

4月中旬より、週2ペースで10数回ほどテレワークをしたが、緊急事態宣言が解除されてテレワークすることもほぼなくなってしまったので感想を書き残しておく。 良かった点 ・午前中の仕事が捗る。朝の時間に無駄がなく有効活用できるので効率が良い。 ・移…

リモートワークで得たもの失ったもの

我が家の10か月児はケーブルの端子が大好きだ。 これまで何本もスマホ充電ケーブルの端子をもぐもぐして壊してきた。 今回はリモートワーク用シンクラの電源ケーブルの端子をもぐもぐしてしまった。シンクラの充電ができなくなり、 すでに充電が切れて起動…

旧来型SIerでアジャイル(スクラム)が上手く行かない5つの理由

私自身はスクラム開発はやったことがなく、机上で勉強しただけなのですが、そんな私が自分が現在参画しているSIer案件では絶対採用できないなぁなんて思ったのですが、ぜひ識者にアドバイスをいただきたく、その理由を並べておくことにする。anond.hatelabo.…

Javaの本を探しに書店を巡ってきた

やりたいことはあるのだがそれは自分の得意なプログラミング言語では適していない。こんなときに、どのプログラミング言語で実現するのが良いのかを調べる方法ってあるのだろうか。HelloWorldできた。Java極めた。— まなめ (@maname) 2020年1月24日朝起きて…

Scrum Inc.認定スクラムマスター(LSM)に合格した!

年末はブログ12回更新することに追われ、年明けてからは三が日に12月に受講したスクラムマスターのテキストを読み返し、合間には年末年始イベントや子どもを連れて遊ぶイベントをこなしつつ、どうにか本日、Scrum Inc.認定スクラムマスター(LSM)を受験…

部下の教育に失敗した話

だいぶ前に、数か月間だけ預かった部下(5〜8年目あたり)への教育を間違ったなぁというお話。社内ニート。私の憧れの職業である。だって、考えてみてくださいよ。与えられる仕事がないのだったら、好きなだけやりたいことができるんですよ。そこに責任は存…

技術書典7に行ってきた

自宅で昼ご飯を食べながら、「今日は雨ひどくならなそうだから技術書典でも行ってみない?」と突発的に家族4人で行ってきた。14:14着。早々に入り口で皆に配布していた緑色の技術書典トートバックがなくなる。ちょっと欲しかっただけに悲しみ。20分ちょっと…

プロジェクト計画書でメールの宛先ルールを定義して欲しい

この記事を読んで思い出したことがある。お客様の偉い人が同じようなことを言っていたことを。 「私には年間xx通くらいのメールが届くが、そのうち目を通しているのは3割くらいだ」 これ聞いた時は、良くこんなことをPJ全体の場で言えたな。恥ずかしくな…

職場で役立つ研修は存在するのか

6月、あなたの職場にも研修を終えてやっと配属されてきた新人の方がいたりしないでしょうか。新人は全体的な研修を受けたのちに、配属後は配属先にあった研修を選択して受けてもらうのですが、私自身プログラム開発の現場にずっといるもので、配属された新人…

【ExcelVBA】VBAからサクラエディタでGREP検索した結果を取り込む方法

半日悩んでダメだーと昼寝してたら、寝ている間に妖精さん(嫁)が解決してくれたのでメモ。結論。 1.GREP取得するバッチファイルを作る 2.結果をテキストファイルに保存する 3.テキストファイルを読み込む苦戦したところ。 上記のコマンドラインオプ…

働き方は改革せずに選択させてくれはしないのだろうか

私は、残業をしたい人にはさせてあげる仕組みは残しておくべきだと思っているのですが。www.bloomberg.co.jpなぜ残業の上限を法律で決めるのか。それは働き過ぎると残業ハイになってしまってどこまでも残業してしまい、気づかないうちに体に負担をかけてある…

「残業学」で私の残業は減らすことができるか考えてみた

一番の問題は私の残業時間を減らすことができるかである。残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか? (光文社新書)posted with amazlet at 19.02.11中原淳 パーソル総合研究所 光文社 売り上げランキング: 623Amazon.co.jpで詳細を見る私は、本書の…

勤労統計問題は根深い問題である

アゴラ(池田信夫氏)のキャッチーな取り上げ方に騙されてはいけない。agora-web.jpアゴラ:COBOLが原因 事実:開発で使われている言語を扱える者が少なかったことが原因(JavaでもPythonでも使える人が少なければ起きる)アゴラ:COBOLで書かれた特殊なプロ…

品質に対する考え方の変化

2004年1月8日のまなめはうすより抜粋。当時は良くわからん日記を書いていたものだ。 品質が良いってなんだろう。 バグがないってことだけじゃないと思う。 可読性が高くて、変更しやすいものであるべきだ。 自分にとって、ソースコードって芸術なんですよ。 …

書けないプログラマとの向き合い方があったら教えて欲しい

私はピラミッド構造の真ん中で「どんな人でも一定の品質を確保するためにどうするか」を日々考えているような立場なのですが、正直なところ、自分でレビューする以外の受け入れをできていないのが現状だったりする。なにせ「どんな人でも」といってもある程…

働き方改革ブームに乗じてやるべきたった一つのこと

日経新聞のサイトを見ていたらid:Yoshikawaの名前を発見。いつもいつでも自分の名前をタイトルに載せるの強いなと思いながら読みました。www.nikkei.com日経を読むような偉い人に「勘違いするなよ」という啓蒙記事といったところか。きっと「どうしたら良い(…

コードレビューはコードの責任をレビュアに転嫁する作業

言いたいことはタイトルの通りです。c5meru.hatenablog.jpコードレビューをつらいと思う人がいるなんて自分には考えもしてなかったので、この記事には驚かされました。指摘を人格否定と思いがちな人がいるのか、人格否定かのような指摘をする人がいるのか、…

PMPとプロマネと資格試験の話

毎日ITproの巡回を欠かさないまなめです、こんにちは。itpro.nikkeibp.co.jpタイトルから「TOEICかな?」と思ったけれど、そもそも選択肢になく、「実務に役立った」「昇格・昇進に役立った」「転職に役立った」「昇給や報奨金を得た」の4項目が評価基準と…