読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

まなめはうす移転のお知らせ

本日より、こちらでまったりブログを更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。


移転を機に個人ニュースサイトという形式をやめたことについて簡単に言いますと、

  • 時間がないから
  • 家庭のための時間を確保したいから
  • やりたいことにもっと時間を割きたいから

といういたってシンプルな理由です。


時間がないから

長らく続けていればやめたいって思うことはあって、私のことなので気持ち的なことはほとんどなかったのですが、やはり多忙には勝てなかったです。
最初に思ったのは本を書くことになったとき。その時は、本を書くことに集中したい気持ちもありつつ全然進捗通りに書けない自分と、それでも本が出たときに影響力を維持しておくことが私へ依頼してくれた方が望んでいることだと思って巡回更新に時間を使わねばならず、何より「約束」を大切にしたい自分にとっては苦しい時でした。少しでも時間を確保したいのにこんな楽しい巡回で時間を使ってて良いのだろうかと葛藤していた時期でした。
次は昇進試験のとき。会社の昇進試験のために日々準備をしなくてはいけないのに、帰宅してまず更新するとそのまま体力尽きて寝てしまうし、試験準備をしていると更新が雑になるし。3時間半睡眠の日々が数か月続いたときは、両方を完璧にしたいがために両方とも雑になっている気がして苦しかったです。


それでも続けてきたのは、楽しいから好きだから。
そしてやめるきっかけがなかったから。
長年続けてきたこともあって、日々改善できるなって思った個所をどんどん改善していったから、巡回とコメント以外の時間はほぼほぼなくしてきたのですが、それでもそこで減った時間を巡回ソースを増やす方向にもっていったので結局巡回時間は増えていたのだと思います。楽しい時間は長い方が良いですしね。そうなってくると継続する方がやめるより時間かからないのです。最初は結婚を機にとか、20周年を機にってずっと考えていたのに結局今日まで続けてしまっていたので。そしたらまさかの@niftyがホームページサービス終了となって、継続するために自作ツールを修正する必要が発生したのですが、それに対応する準備ができなかったことと、何より他にやってみたかったことがあったので良い機会だと思うことにしたのです。


家庭のための時間を確保したいから

今の私の生活は、23~25時に会社から帰宅してから1時間くらい巡回して、朝は5時半に起きて1時間ちょっと巡回して、朝ごはん食べたら出社するといった感じです。土日も平日省エネ巡回した分の消化で、空いた時間は休日出勤してるか、ポケモン探しているかのような生活です。どう見ても既婚者の生活ではありませんよね。
朝起きたら出社ぎりぎりまで時間かけてまなめはうす更新しているので出てきたごはん食べるだけだし、土日もネットしている間に掃除も洗濯も私が見るアニメの予約までしてくれて、・・・全はてな民どころか全ネット民からも「嫁を自分の母親と勘違いしてる」ってつっこみ入ると思うんですよ。


そんなわけで少し前に
「ニュースサイトやめて時間を作るようにするわ」
と嫁に言ったのですが、
「家事とか手伝わなくてもいいからニュースサイト更新続けて!一言コメント楽しみにしているし、まなめはうすに載りたいって思っている人もいるんだよ!続けないと毎日(私の嫌いな)ナス料理だよ!」
と言われてしまったので、また時間ができたらニュースサイトを再開するかもしれませんが、一旦は空腹覚悟で更新形態を変えて、自分の睡眠時間と家庭のための時間を少なからず確保していこうと思います。

我が家にそびえる最大の敵

オレンジページ 2016年 6/17号 [雑誌]


やりたいことにもっと時間を割きたいから

まずはプログラムをたくさん書きたいのです。大好きな統計で大好きなニュースを分析したいし、自動でいろんなランキング出して遊びたいですね。さまざまなめりっとも、明日発売するコミックも、全部ExcelVBAだけで書いているのですが自動取得しているのですが限界を感じるところが大きくなってきたので。そういえば、個人ニュースサイトであるところのまなめはうすはC#で作った自作エディタで更新していたのです。私にとっての新しいことを始めるための準備は、いつだってプログラムを書くところから始まるんですよね。


ついでに、長らくニュースサイトをやってきてインプット過多だったので溜まっている発信したいことを少しずつ出していけたらよいなと思ってます。自分の意見を述べるのは初心者なので、ネットで話題になるようなものを書ける自信はこれっぽっちもありませんし、何より遅筆なので今以上にPC張り付く時間が長くならないか不安でもありますが、気を張らずにネットに埋もれるような文章を残していこうと思います。


まとめ

まなめはうすの副題として「良いニュースで、良い人生を。」と長らく謳っていますが、元ネタは石田衣良さんの「アキハバラ@DEEP」の以下の一文から。

どんなこたえを得るにしても、
生きることは探し求めることで
よい人生とはよい検索だ

よい検索をするためにはどうしたら良いか。
よいニュースに触れることで、よい問いが生まれ、よい検索に繋がるのだと私は思いました。
これからもニュースに触れない人生はないでしょうが、みなさまが良いニュースに触れ続け、良い人生を送られることをお祈りしております。






アキハバラ@DEEP (文春文庫)
石田 衣良
文藝春秋
売り上げランキング: 202,694