まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス day2 ディレイビューイングを見てきた

Aqoursが本当に仕上がってた。
そしてあんちゃんが僕らを代弁してくれた。
「私たちはμ'sが大好きです」
そういったその瞬間だけは、あんちゃんは”僕ら”だったと思う。
そう思って泣いた。
今日唯一、
そこで涙を流した。

セットリストはけいあんさんのブログを参照。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

今の職場が圏外になってしまったこともあってスクスタ3日で挫折したため原作不明なところ多いけれど、現状個々のスキル差が大きく、一体感もまだ感じられず原作の序盤ママといった印象。ソロ重視かつライブでもアンコールが人気投票で一人しか出てこないって聞いて、どんな言葉を紡いで、どうチームとして一体感を得て育っていくのだろうと思っている。原作追えていない私には、その辺をアニメで見て確認したい。あ、楠木ともりさん凄かったです。関係ないが、虹ガチ勢のやたら多いLV会場だった…

SaintSnow

SaintSnowは曲もコールも完成しているので「Believe again」歌ってくれるだけで最高過ぎる。現地だとぶっ壊れるほどブチ上がるので、現地以外で聞いたらどうかなと思ったけれど、やっぱりブチ上がった。なんて曲を作ってしまったんだと心から思ってしまう。

μ's

DV会場で前の席に座ったデビュー時のきんちゃんみたいな女子が、μ'sが出てきた瞬間に立ち上がって、目の前が見えなくなって私も立ったよ。そういえば、μ'sのときは本当に女性ファン多かったなぁと思ったけれど、彼女にはどう響いて、彼女は今日Aqoursを見てどう思ったのか、とても気になりましたね。閑話休題。やっぱりμ'sだねぇ。ここが原点。彼女たちが個々に作り上げる世界観は本当にすすーって入っていける。当時も凄いと思っていたけれど、コールアンドレスポンス無しで通して自分の世界に一気にひきこめる内田彩は本当に天才だと思うんですよ。そしてみんな好き放題やってて、見てるだけで幸せになれる。「KiRa-KiRA Sensation!」はSSAだからこそクル歌詞だし、それが今も褪せずに違う意味でぶつかってくる。ああもう畑亜貴最高か。最の高といえば、抱き合ったジョルシカしかないだろうけれど。せっかくなので2.5次元てれびも復活しろ。

Aqours

バッキバキ。何この仕上がり具合。もう、完全に超えられない域まで上り詰めた感じ。今後のスクールアイドルへの大きな大きな壁になりつつあるな。はじめて虹を見たがゆえに最初にAqoursを見た時のことを思い出して、これは大変だなーと思った斉藤朱夏高槻かなこ鈴木愛奈の3人がここまで成長したのほんと凄いとしみじみ思った。CYaRon!とかキレッキレだったし。このフェスで一曲目を飾るナンバリングシングルをきんちゃんがセンターってのも成長の証だと思うし、この歌詞はこのフェスのための歌詞だと思う。最初のライブで、あんちゃんの負担が軽くなればなるほどAqoursの強さは圧倒的になるといったこと言ったけれど、今ほんとそんな状態。安心消えられるからこそ、Aqoursとしてパフォーマンスが映える。言葉も届いてくる。そりゃ私も泣くってわけですよ。でもやっぱ今回も小林愛香さん最強だと思うのでもう少し前に出る曲欲しいです><

要望

現地ではフェスへの要望を募っていた感じのツイートを見たのだが、やっぱり誰しもが”フェスのために作られたあの曲”を全員でやらなかったのは心残りだよね。"32人”のあと3人は無理しなくて良いけれど、ただ歌うだけでもしてくれたら嬉しいな。個人的には、夏終わ・冬くれ・LOVELESS WORLD聞きたいよ。


良いライブで、良い人生を。
そういえば南條さんのライブで立ち上がったの、何年振りだろう???


Aqours 4th Single「未体験HORIZON」[BD付]
Aqours
ランティス (2019-09-25)
売り上げランキング: 3,798
#lovelive_is_salvation

Javaの本を探しに書店を巡ってきた

やりたいことはあるのだがそれは自分の得意なプログラミング言語では適していない。こんなときに、どのプログラミング言語で実現するのが良いのかを調べる方法ってあるのだろうか。

朝起きてふとEclipseをインストールしてこんにちは!こんにちは!をしてみた。Javaをしてみようという気持ちもあったのだけれど、本当はやりたいことが先行してあって、それを実現するにはどうしたら良いか悩んだ結果、仕事で今後より頻度高くJavaを使うことになりそうだからJavaを選んだというもの。おそらくこれも正解の一つで、きっとやろうと思えばどんな言語でもできるものだと思うし、一番使い慣れているExcelでも容易にできる。Excelで苦手なこと、それは定期的な実行。タイマー使って動かすことは可能だけれど、それだと他のExcelが起動できないので専用PCが一台必要になってしまうなど、全く合理的でない。そこでExcel以外の言語でやろうと思った次第。

やりたかったことは定期自動巡回ツール。毎日同じ時間に巡回してDBにデータを格納したいというもの。ウェブアクセスやAPI使用、MySQLとの連携程度なのでそれこそどんな言語だってできるだろう。だからこそ、プログラミング言語ソムリエの人だったらどんな言語をおすすめしてくれるのか知りたい。言語の特性や向き不向きがあるはずだ。が、どんな言語でもできないわけがないと思っている私がソムリエだったら、慣れ親しんだ言語か学びたい言語でやるのが一番だと言うだろうななんて思って今回の自分にJavaをソムってみた次第。今学ぶべきプログラミング言語ランキング【2019年最新版】なんて記事を見てみたら、今時「Windows デスクトップアプリケーション」なんてジャンルすら存在しないしね。そういえば、TweenはVB.netだったっけ。となるとVisualStudioが最適解かもしれないと思ったが、Javaに慣れたい気持ちが勝ったのでJavaに決めた。

さてさて。言語を決めたらあとはネットの力を集約して作るだけなのだが、なかなか今の自分に合ったサイトや書籍が存在しない。イチから勉強するための情報は多いのだが、言語もある程度使いこなせる人向けに環境周りを理解促進させてくれる情報がほとんど見つからないのだ。実際、PascalDelphiproLogCommon Lisp、C、C#C++COBOLVBVBA(Excel/Access)、PHPといった言語には触れているし、Javaだって仕事でコード書いたりレビューしたりしているので分かる。が、コンパイルや走行をやったことがない。そんなポジションにいるの私くらいだろうと思うが、レビューガンガンしてるしコードも書いているのにモノを動かしたことが無いのだ。動かして理解するのが普通の業界においてこれだから困ったものだ。

そうこうしているうちに子ども達が遊びに連れて行けと言わんばかりに退屈アピールしてきたので、屋上を走り回らせて疲れて寝たところで抱き抱えて書店巡りをし、パラパラめくって今の自分に最適な本はないかと探してきた。

JavaエンジニアのためのEclipse パーフェクトガイド

JavaエンジニアのためのEclipse パーフェクトガイド

JavaエンジニアのためのEclipse パーフェクトガイド

今の私に最適だと思ったのはコレ。私が知りたかったのは環境だったのか、と思った。開発環境を整えることが開発における最大の壁であり、その上で今回の課題が運用管理であったことも加えると「Eclipseの本」が最適なのかもしれない。Eclipseちょっと使っただけで分からない単語いっぱい出てきたのでこれで理解促進は良いし、仕事で使いそうなJUnitやGitまで情報あるのは無駄にはならないだろうとの判断で、さっそく積むことにした。

スッキリわかる Java入門 実践編

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

これも私が欲しい情報が多かったので積んでみた(読めよ)。今すぐ欲しい情報ってわけではないのだが、目次眺めると仕事上興味深いものが多く(特にSocket)、ファイル操作・文字操作・DBは趣味プログラムにも役立つし、仕事としても(共有、アジャイル、スレッド開発)あたりは再勉強になって良いかと思った。いやー、目の付け所にやられた感ある目次でしたね。

スッキリわかる Java入門

スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)

実践編が良い感じだったので基本的な方も見てみたらとても良い感じ。仕事でJavaやっておきながら基礎的なこと抑えておらず、既存で使われていた論理を参考にできるだけそれを超えない範囲で対応してきたので、次の仕事ではイチから作ることになりそうなこともあり、体系的な基礎の学び直しが必要だなと思っていずれ手を出した方が良いなと思った。

余談

副業&マネタイズMagazine 炎のネット副業

副業&マネタイズMagazine 炎のネット副業

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大洋図書
  • 発売日: 2019/12/12
  • メディア: 雑誌
さてさて、全然関係ない本だがブロガー好きな私には大変キャッチーなタイトルが目に飛び込んできてつい手に取ってしまった。推定年収1000万を超える超人気ブロガー達が紹介されていたのだ。はあちゅう氏やイケハヤ氏は推定年収3~6千万らしい。その様は、月に一冊出版して7万5千部を売り切る超売れっ子作家だそうな。ははは・・・

なーんて目的を失いがちに読んでいたら抱えていた息子が起きたので、帰路につき、抱えていた疲労と筋肉痛で永い眠りについたのであった。寝てる暇あったらコード書きたかったよ。(今このブログ書く時間あったらコード書くべきだったのだろうけど)

良い書店巡りで、良い人生を。
私も年収1000万を超えるブロガーになりたいです(棒読み)

カップヌードルは夏にプールサイドで食べるもの

カップ麺、ここ数年はラーメンならばスーパーカップ、焼きそばならばペヤング超盛りしか食べないし、ペヤング超盛りは毎週食べている気がする一方でラーメンの方は食べない私だが、頂点はカップヌードルだと思う。

anond.hatelabo.jp

子どもの頃、夏の楽しみといえば流れるプールだった。
毎年毎年何度も何度も連れてってくれた。
往復の車の中で聞く甲子園の中継が、私の夏休みだった。

流れるプールが大好きで、ずっとずっと流されていた。
それでも一時間に10分だけ休憩時間がある。
その休憩時間に、一番人だかりができる場所が、カップヌードル売り場だった。
私もご多分に漏れずその列に並び、カップヌードルを食べた。

プールサイドで食べるカップヌードルは格別に美味しかった。

この原体験がある限り、今はもうほとんど食べることのないカップヌードルでも、カップ麺の頂点に立っていると思えるのだ。

良い夏で、良い人生を。
私の夏の記憶は、流れるプールと甲子園とカップヌードルで満たされていた。

TUBEst II

TUBEst II

息子が2歳になりました

ツイッターで「まなめさんは親バカツイートが少ない」と煽られたのですが、それ許容しちゃったら延々と親バカツイートしてしまいそうなのでほどほどにしておきます。が、ブログでは記録として残しておこうかと。

・身長 77cm、体重10kg。成長曲線の下限を相変わらず下回っている状況。昨年の冬と同じ服を着ている。
・今一番好きなのは踏切。「ふみきりのうた」の動画は何度も繰り返して聞いたし、世の中にはいろんな踏切を淡々と撮影しているだけの動画がたくさんあるし、毎晩これを見ないと寝てくれない。なお、好きな絵本も「ふみきりくん」。クリスマスには手づくり踏切で大喜びしたし、この週末は京王れーるランドに行き、ミニ電車の踏切ではしゃいできた。

・泣き止ませる動画としては、ももなお姉さん(ドレミの歌)→ピタゴラスイッチ→踏切といった流行りの変化はあったが、常に一番効果があるのが、本人(または妹)の動画。自分が大好き。
・発語は宇宙語以外では「カンカン(踏切)」「ママ」の2語だが、ママも母親という意味ではなく、ごはんだったり、飲み物だったり、眠いだったり、何か訴える時はママになっている模様。また、こちらが言った言葉は通じているし、お手伝いも良くしてくれる(掃除、洗濯、下の子のミルクあげ等)。
・運動は好き。というかただ走っているのが好きなようで、公園でも遊具には目もくれず延々と走り回ってる。
・階段の上り下り、ドアや引き出しの開け閉め、本の出し入れ、ジッパー開け閉め、…みたいの大好き。
・好きな食べ物はうどん、のり、ゼリー。あとはフルーツは全般的に好き。なお、卵アレルギーなので注意が必要。
・妹大好き。好き過ぎてなんでも受け入れるため踏んだり蹴ったりされることもあれば、乗っかったりヘッドロックかけたりして泣かせたりもする。愛情表現がよく分からない。
・甘えん坊、ただし母親限定。が、土日一緒に遊ぶと父親にも寄ってくるので、遊ぶの大事。
・年末からイヤイヤ期が始まった模様。うまく伝えることができず困っているのだろう。
・今年からは幼稚園(プレ保育)を予定。同い年の子と一緒に過ごすことで大きく成長してくれると願いたい。

誕生日プレゼント

私より。数少ない踏切音が出る絵本。踏切音を鳴らすたびにニヤリとするので気に入ってくれている模様だが、まだ自分では鳴らせてない。

BRIO ファーム&トレインセット
BRIO
売り上げランキング: 104,036
妻より。レールを走らせるのめっちゃハマるの強い。が、ある程度遊ぶと箱にしまっちゃうのなぜ。

誕生パーティーもしたよ


良い記録で、良い人生を。
今年は土日に仕事ばかりせずにいっぱい遊べたらよいなと思います。

Scrum Inc.認定スクラムマスター(LSM)に合格した!

年末はブログ12回更新することに追われ、年明けてからは三が日に12月に受講したスクラムマスターのテキストを読み返し、合間には年末年始イベントや子どもを連れて遊ぶイベントをこなしつつ、どうにか本日、Scrum Inc.認定スクラムマスター(LSM)を受験してギリギリ合格できました。

この資格は研修を受けて、30問の試験に合格すれば晴れて資格取得となるのですが、研修直後から仕事が3件同時にピークを迎えて睡眠すらままならなかったので受験どころではなく、年末年始の休暇のタイミングでどうにか復習して、一発合格できてホッとしました。(一回目は受験無料だが、落ちたら自腹で再受験させられるため)

試験は、いきなり答えは分かるのに正解が選択肢に見つからない!って感じがいきなり2問も続いて大パニック。テキスト(または下記書籍)で見覚えある単語なのにどこで見たか思い出せず、だいぶ心折られそうでした。それでもまあ合格できる程度の難易度とは思いますが、甘く見ているとやられるので受験する方は注意してください。

どちらかといえば研修でスクラムを知ることが私の最大の目標だったこともあり、知ることで余計に今の多重下請け構造での導入の難しさに気づかされました。この辺もいずれエントリで書いてみたいところですが、明日から(日曜日なのに)仕事始めということもあって今日はこの辺にしておきます。

良い資格取得で、良い人生を。
仕事に研修受ける余裕と、会社がまたお金出してくれるならば、LSPOも取ってみたいですね。

この本は研修の追体験という内容だったけれど、これ単体では教科書というよりはお話になっちゃいそう。

スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術
ジェフ・サザーランド
早川書房
売り上げランキング: 13,374

2020年の目標

2018年は一つも目標を達せず、2019年は進捗管理をすることで8割も達成できた。
で、気づいたんですよ。
目標管理制度が素晴らしいってことではありません。
年間目標って、実質ウォーターフォール開発みたいだなって。

時代はアジャイル開発なんですよね?
日々デイリースクラムやってスプリントを回していくんでしょ?
そういった時代の目標ってどうしたら良いのでしょう。
アジャイルに詳しい人いましたらぜひ教えていただきたいです。

maname.hatenablog.com

とりあえず、今年はあんまり大きな目標はたてずにこんな感じで。

1.【インプット制限】読書は週1冊までを想定して年間上限60冊に絞る。
2.【アウトプット増】月一でテーマを決めて取り組む(自由研究的な)
3.【運動ダイエット】週3で筋トレor運動を継続する
4.【スキルアップ】資格取得など明確な指標を2つ獲得する
5.【投資】年間収支で日経平均を上回る

テーマを自由研究って良いなって昨年の夏休みの宿題大喜利を見てて思ったのですよ。この、月一スプリントを12回まわすのを最大目標にして、あとは継続するための意思決定といったところかな。結局は仕事がどれだけプライベートを侵食するかなんだけれど、今年は昨年ほどひどくはならないと思っている…

子育てとかも何か目標作ろうかと思ったけれど、目標作らなくても一緒に遊びたいし、そのために最も必要なのは資本(体とお金)なので運動と投資がんばることで必然的に達成できるでしょう。

せっかくなので無謀な目標も立てることで締めることとする。

<中期計画(2024年まで)>
1.ゲームを作る
2.アプリを作る
3.本を出す
4.収入をもう一つ作る
5.資産1億突破

良い目標で、良い一年を。
一発大逆転なんて狙うことなく、厄とか役とかヤクとか気を付けて生きていきたい。

12月の振り返り

12月。夏頃から忙しくなり土日も満足に休めないようになったが10月には落ち着く予定が、気づいたら12月末。PJの進捗はどうにか落ち着くも、まだまだ平日はPJ業務でいっぱいいっぱい。そんな中で会社の年末進行(次年度計画の作成)やら次の仕事取ってこい(客への提案)やらで特に社内調整(事前に上司に合意取らねばならないがそもそも上司も営業も捕まらない)にものすごい時間を持っていかれて土日もないような状況に。最後の報告書を書く段階って、次の仕事の立ち上げと被るので、どうにも立ち行かなくなるのどうにかならないものでしょうか。最後の2週間は寝る間も土日もなく乗り切ったおかげで年始は多少落ち着きそう!(と思っているのは今だけであった)


・年間目標進捗結果。
1.スケジュール管理〇:先月「管理というのは遅延に対して対策をうつこと。そういう点、ブログと読書は達成を目指したい」なんて書いたけれど、自分自身の稼働は無限に使えるという謎指標で強引に達成したあたりが私が普段の仕事をどう乗り切っているかが垣間見えてひどい。達成できれば勝ち!
2.ブログ〇:進捗率120/120回で達成!結局は最後の3日間で12回更新して強引に達成しましたからねwww
3.株×:来年がんばろー!
4.読書〇:進捗率120/120で打ち止め。私のお気に入りの本2019で書いた通り、来年は上限を設定して控える方向にしたい。
5.書評×:進捗率7/12で-5。書いておきたい本はあったのに書けなかった・・・
6.アレクサ〇:5/5(達成済)
7.C++〇:仕事で毎日見てるよ(達成済)
8.Java〇:仕事でやった(達成済)
9.新規開拓〇:12/12でで達成。最後の1つは達成していないような気がするけれど、渋谷スクランブルスクエアに昨日行ったので強引に達成ということにしておこう。お手軽ハンズは良かったが、TSUTAYAはオシャレな方で残念。
10.振り返り〇:12/12。2019年お疲れさまでした。

良い振り返りで、良い人生を。
80%達成は十分合格点だと思うので、自分ご褒美を検討していきたいものです。

今月読んで良かった本

あなたの歌声が、わたしを捕まえた (LINE文庫)

あなたの歌声が、わたしを捕まえた (LINE文庫)

  • 作者:shachi
  • 出版社/メーカー: LINE
  • 発売日: 2019/12/05
  • メディア: 文庫