読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

【GW旅行記】草津温泉~あしかがフラワーパーク

草津節の歌い出しでも有名な「草津よいとこ 一度はおいで」のフレーズ。群馬の温泉に行ったような記憶はあるのですが、硫黄のにおいと帰りの渋滞の記憶ばかりでそれが草津だったか伊香保だったのかはたまた別のどこかかも分からない私は突然一度は行こうと思い立って「草津に行くぞ!」と行ってきました。

GWではありますが、カレンダー的には平日の2日に出発することで直前でも予約取れた手ごろな旅行先。バスタ新宿からの高速バスも当日で空席がわずかに残っていたほど。温泉なので年配の人に囲まれていくのかと思っていたら若い人がほとんどだったのは想定外でした。少々道が混んでいたようで4時間弱で到着。さっそく湯畑が見渡せる「平野屋」にてお蕎麦と舞茸の天ぷらをもぐもぐ。

湯畑をぐるっとして足湯で温まった後は「熱の湯」で湯もみを観覧。チケット買ってすぐに入らずに次の回で見たこともあって混雑はさほどでもなく、湯もみ体験もできて良かったです。記念の賞状もいただきました。ホテルでバイキング形式のディナーの後も、ライトアップされた湯畑と西の河原公園を満喫してきました。湯畑は本当に神秘的で良かったですね。西の河原公園はインスタ必須と書かれてましたがオープンしたばかりでまだまだこれからって感じでしたね。

そして、草津温泉!突発で行ったので無料で入れる共同浴場がたくさんあったことも知らず、ホテルの温泉にばかり浸かってましたが。熱の湯の湯もみ体験での動画やホテルのパンフレットにあった紹介記事で知識つけた程度の草津温泉の歴史にもあった通り、熱い湯を30回頭にかぶってから、湯につかってきました。ちょっとした水はねが目に入ったり、過って目をこすったりするたびに目が沁みて開けられなくなるのホント困りましたがw

帰りは電車で。バスターミナルから長野原草津口長野原草津口から上野行に乗って新前橋へ。新前橋から両毛線に揺られて富田駅へ。富田駅といえば、あしかがフラワーパークですよ。普段はGW直前が一番の見ごろですが、今年はGW中でもピークが維持できているようで開花具合と連動している入場料が最高値に設定されており、期待どおりの藤でした。足利アグリランドのいちごも食べれて大満足でした。


とまあ言葉で書いても伝わらないので写真をベタベタ貼っておこうと思います。

草津写真

f:id:maname:20170505180406j:plain
f:id:maname:20170505180412j:plain
f:id:maname:20170505113443j:plain
f:id:maname:20170505180420j:plain
f:id:maname:20170505180423j:plain
f:id:maname:20170505180427j:plain
f:id:maname:20170505180432j:plain
f:id:maname:20170505180512j:plain

あしかがフラワーパーク写真

f:id:maname:20170505181235j:plain
f:id:maname:20170505181238j:plain
f:id:maname:20170505181241j:plain


良い旅行で、良いGWを。
まだまだGW間に合うよ!