読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

我が家で流行っているボードゲーム「ザ・ゲーム」

仕事がちょっと落ち着きを見せて22時半には帰宅できるようになったので、上司に頼み込んで自宅でできるeラーニング研修を申し込んでもらったら、土日も遊ぶ暇なく勉強せざるを得なくブログ更新どころではなくなってしまったまなめです、こんにちは。

そんな私が、最近息抜きとして頻繁にやっているボドゲを紹介。


ザ・ゲーム第2版 完全日本語版
アークライト (2016-12-03)
売り上げランキング: 15,333


世界観

封印されている悪魔のあまたの僚属たちがうごめきだした。このままでは悪魔が復活する!
それを阻止するため、あなたがた悪魔バスターの面々は、みな協力してそうした僚属たちを倒していかねばならない。
あなたがたの協力が功を奏し、充分な数の僚属たちが倒されたなら、悪魔の復活は阻止され、平和が保たれるだろう。
ベストを尽くし、1匹でも多くの僚属たちを倒すのだ!

・・・と説明書には書かれていますが、このゲームには全く関係ありませんw

ルール

4列を使って、2~99までのカードを昇順・降順に並べて出しきることを目指す協力カードゲーム。
1~5人でプレイ可能であり、プレイ人数によって手札の枚数が決まっており、
手版が回ってきたら、2枚以上出して、出した枚数だけ手札を補充する。これを順番に繰り返すだけ。
特別ルールとして、昇順・降順決まっているがちょうど10差のカードがあれば戻すことが可能である。

このゲームで一番大切なのはコミュニケーション。
協力型ゲームではありますが、手札や出そうとしている数字そのもの、または推測できることを言ってはいけません。

感想

非常に検索性の悪いタイトルですが、ルールはボドゲ初心者でも簡単にできるシンプルさかつゲームバランスもちょうど良く、持ち運びも簡単なため、常に持っておきたい素晴らしいゲーム。2015年ドイツ年間ボードゲーム大賞にノミネートされたのも納得です。協力ゲームということもあって普段何度もやってくれない嫁も一緒に遊んでくれて現在22戦10勝、勝率5割を目指して苦しんでいます(苦しむゲームです)。しかしながら序盤から苦しんでいても何度も戻しができてクリアできたりすると非常に爽快感味わえたりして最高です。ぜひぜひ家族や友達と、あるいは一人でプレイしてみてください。



f:id:maname:20170320130013j:plain


良いゲームで、良い人生を。
ゲーム時間を確保するコツは、寝ないことです(ポケモンのサンムーンはまだ序盤です)