読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなめはうす

良いニュースで、良い人生を。

丸の内シャトルで東京駅周辺をぐるり一周してきた

バスの好きな路線は宿44(新宿-武蔵境)と渋26(渋谷-調布)のまなめです。

要は都内の定額料金(220円)で、長い距離をバスで走るのが好きなので、時間に余裕さえあればのんびりバス移動しながら景色を楽しんだり、ポケモンGO Plusでゲットしながらスタック(主に読書)を消化したりしながら移動できてとても効率的です。

そんな私が、東京駅周辺を走る無料シャトルバスを見つけてしまったので乗るしかないと、1/8(日)にさっそく乗ってきました。

 

私の乗ったのは「丸の内シャトル」で、

新丸ビル(東京駅前)→大手町タワー(みずほ銀行本店前)→東京サンケイビル→日経ビル(大手町駅前)→経団連会館・JAビル→読売新聞→郵船ビル→丸の内マイプラザ→第一生命→日比谷→新国際ビル(ビッグカメラ前)→三菱ビル→新丸ビル

 と周遊しているバスを、新丸ビルから三菱ビルと完全にバスで一周約40分程度を楽しんできました。

↓バス乗り場の目印

f:id:maname:20170108112740j:plain

↓バス。降りた直後の撮影ですが、日曜昼前後はバス独占状態でしたが、平日は使っているビジネスマンとかいるのかな?

f:id:maname:20170108120734j:plain

10~15分間隔で走っているのでうまく使えそうならば使うと便利です。個人的には皇居一周走る人が一番良く使えそうだなと思いました。

また、 このバスの何が素晴らしいかというと専用のアプリが存在して、今どこを走っているのかが一目瞭然で分かるのです。待っている時だけでなく、乗っているときでもリアルタイムで場所が分かり、その地図も必要最小限かつ必要な情報が一通り乗っていてとても役立つアプリでしたので、シャトルバスを使う人には必需アプリです。

 

 

ついでに

三菱ビルで降りた近くに日本郵便日本郵便が手掛ける商業施設「KITTE」に寄ってきました。

日本郵便には郵便局のダンボーなど他では見かけないグッズがあったり、記念切手販売でいろんなのが売ってるんだなぁなんて見たりしていました。

また、KITTE2階には東京大学に眠っていた標本がずらりと並んだ博物館が無料公開されており鑑賞。未来のために今を残すというテーマで、さまざまな生き物の骨標本があったのですが、昆虫コレクションだけは、しかもゴキブリまで全種揃えててそれはやめた方が良いと思いましたねw

 

www.intermediatheque.jp

 

そんな無料づくしの休日でした。